b−MAPの散歩道

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中部国際空港のある愛知県常滑市で活動中の中小企業診断士・久田 博司のブログサイトです。
日々の生活や仕事を通じて発見したこと、感じたことなどを綴っていきたいと思います。
<< 上嶋醤油醸造場の醤油 | main | 酷暑の常滑焼祭り >>
マル伊商店の生炊きしらす 

マル伊商店さんの「生炊きしらす」 とても美味しそうな色・ツヤです。





先日、たまたま見たテレビ番組で紹介されていたのですが、
「見るからに美味しそう」 「比較的家から近い」
が決め手になり、早速休みの日にお店まで足を運んでみました。

マル伊商店さんまでは車で30分程度。
今までにも何度か通ったことのある道沿いにあったのですが、その存在を知るのは今回が初めてでした。
地元周辺でも、まだまだ隠れた名店はたくさんありそうですね。

さて、番組で紹介されていたのはこちらの商品。
まず目につくのは「農林水産大臣賞」の文字です。
実はこの商品、「第20回全国水産加工品総合品質審査会 農林水産大臣賞」を受賞しています。



この審査会では農林水産大臣賞の他にも水産庁長官賞、大日本水産会会長賞、東京都知事賞など様々な賞がありますが、農林水産大臣賞は最高位に位置付けられています。
テレビもおそらくこれが決め手になって、取材申し込みをしたのではないでしょうか。

そんなことを考えながら、しばらく商品をジーっとみていると、店員さんが試食をさせてくれました。
もともと購入予定でお店を訪れたのですが、1口食べてみて、その購買意欲は沸点に到達!
すぐさま頭の中は購入数と賞味期限のバランス計算に入っていました。

この「生炊きしらす」
|聾機師崎産の生シラスを水揚げしたその日に加工
∧歛故繊Σ蹴慊缶N舛鷲垰藩僉文粁舛論犬靴蕕后∈重、しょうゆ、酒、みりんのみ)
1分は控えめで、ふっくらした仕上がり
といったところが特徴として挙げられます。

あと鮮度や味が少しでも落ちないように、保管時にペットボトルの凍ったものを入れるなど色々な工夫もされているようです。
やはり傷みの早い生シラスにとって、鮮度管理は品質維持の生命線になりそうですね。

家に帰り早速食べてみましたが、やっぱり白いご飯に良く合います。
味付けも濃すぎず、フワッとした触感がたまりません。






一緒に買ってきたちりめんじゃこも良い塩加減でふっくらとしており、とても美味しかったです。
両商品とも知人・友人にプレゼントしたい一品と感じました。

マル伊商店さんは年中無休だそうですので、
師崎の方に行かれる方は1度お店に寄ってみてはいかがでしょうか。

「生炊きしらす」 価格:100グラム入り350円
マル伊商店 : http://www.maruisyoten.net/

| グルメ | 22:52 | - | trackbacks(0) | 久田 博司 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.b-map.net/trackback/665003
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE